上野の森ブログ

胸部外科もやってます。

2020年02月05日
IMG_0489

上野の森どうぶつ病院の獣医循環器認定医 諌山です。 本日は胸部外科手術をしたので、そのご紹介。 心臓フリークですが、手術は心臓だけじゃないですよ。 手術を受けたのはこのアメショにゃんこさん。 美男子。仮名は風穴あいてるミロクさん。 むかーし犬夜叉という漫画ご覧になった方いますかね? 手に風穴あいてるキャラクターがいたんです。 この子が空いている風穴は胸。 実に800gの体に2cmもの深さの穴。 漏斗胸といって、胸骨の変形によって胸が内側に折れ曲がってしまって 心臓や肺が変位したり、息苦しくなってしまう病気です。 症状が無い子も多いんですが、この子はこの病気によって呼吸が早く ブリーダー放棄となってしまいました。 手術して治したので、里親募集して来月くらいに譲渡したいと思います。 *里親さん決まりました* 面会はいつでも出来ますので、興味があったらお問い合わせ下さい! 変形を治したので、コルセット姿ですが・・・。 ふみふみ・ゴロゴロにゃんで可愛いですよ!! 心臓含めて胸部外科・・・500回超えてから数えるのを止めてしまいました・・・数えておけば良かった。 獣医循環器認定医諌山でした! 里親希望の方、まってます!!! ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 上野の森どうぶつ病院 http://www.uenonomoriah.com/ 住所:東京都台東区谷中1-5-11 ディアプラザ根津B1F TEL:03-5832-9991 トリミング専用TEL:03-5832-9914 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

年末年始の診療時間のお知らせ

2019年12月19日
image1 (1)

こんにちは!   上野の森どうぶつ病院看護師の西です                 なぎ「私事ですが、引っ越しました。たまーーに出勤します!」       気付けばもう12月も後半に…2019年ももう終わり…早すぎるぜ なぎも伝えてくれましたが、11月末頃に引っ越しまして… 地元に戻ったのですが、田舎なもんで(周りは畑)まぁ寒い!!!!!!   こっちの方が少し、暖かい気がします。多分。     寒いし乾燥もして風邪を引きやすい時期ですので、皆様暖かくしてお過ごしください! (私は盛大に風邪引きました‼喉しんどい‼)         さて、上野の森どうぶつ病院の年末年始は…       もちろん!!!     今年も元気に営業します!!!!                       「イエーーーーーーーーーーーーィ!!!!!!!」         ただし、   12月30日(月)~1月3日(金)の期間中は…

オーラベットつかみ取りキャンペーン!

2019年11月14日
image0 (3)

こんにちは! 上野の森どうぶつ病院 看護師島井です! 寒くなってきましたね・・・家から・・・というか布団から出られない時期になってきました(特にうちのイタグレたち)                                 寒すぎて軽いお散歩ボイコットが毎朝繰り広げられてます(笑) 飼い主も寒がりなので散歩は乗り気ではありません・・・(結局行きます)   外に出るのが億劫になってくるこの時期ですが ここで朗報です!!!   当院で取り扱っているデンタルケアグッズの・・・   オーラベットのつかみ取りキャンペーンをやります!! (拍手)   オーラベットの存在は知っているけど試したことがない 今も継続してオーラベットあげています!   ・・・という方!!是非チャレンジしてみて下さい!                                        …

犬&猫の里親さん募集! *里親さん決まりました*

2019年11月11日
image0

こんにちは!   上野の森どうぶつ病院看護師の西です     またまた里親さん募集しちゃいます( ゚Д゚)‼     今回は、ワンちゃんとネコちゃん両方います!!!!       まずはワンちゃんから     はいジャン!!!!!                   チワワちゃん女の子です   とーっても可愛いお顔で仕草もとってもキュートなんですよ(*´ω`*)     年齢は不明で…恐らく7~9歳くらいかな?   まだ避妊手術はしていないので、近々する予定です(/・ω・)/     一人になると寂しくて鳴いてしまうので、一人でお留守番する時間が少なく、マンションやアパートに住んでいる場合、犬OKであることが条件となります         お次は猫ちゃん     ジャン!!!!!!             三毛猫の女の子です     この子もとっても甘えん坊さん!…

獣医循環器認定医が犬の僧帽弁閉鎖不全症をブロッコリーで真面目に語る

2017年06月10日
IMG_1765

僧帽弁閉鎖不全症は高齢になった小型犬に非常に多い病気です。 文字通り心臓の中の逆流防止弁が閉鎖不全になってる状態です。 この弁はパラシュートの糸と傘みたいな作りになってるのですが、イマイチそれが心臓の中って理解し難いですよね。 そこで。 豚さんのハツ(心臓)を写真撮ってみました。 *白黒ですが、ダメな人は読み飛ばしてください。 この心臓の中の乳頭筋(幹)と腱索(糸)に支えられた先に縮こまってる弁(傘)があります。 で、弁の問題と捉えがちなんですが、弁も大事だけど腱索(糸)が大事。 ところでこの乳頭筋と腱索の感じ。 いつも思ってたんです。  何かに似てませんか? そう! 食べ物はちょっと・・・という方は、バオバブの木でもいいですよ。 …病んでませんよ? さて。 ブロッコリーは上の傘って洗うときめっちゃ水弾きますよね! なので傘と同じ役目として考えて話をしたいと思います。 まず普通の心臓弁が閉じたとき 左図はCarpentier’s Reconstructive Valve Surgeryよりお借りしました。 左が実際の作り。まぁ、漏れないかんじです これが   腱索が弱ってしまって伸びると… ここからはブロッコリーだけで行きましょう。 弱って伸びた腱索は更に負担がかかってしまい… この時は細い腱索が切れてますね。穴も空いてますが、小さめです。 残った腱索達にどんどん負担がかかるとある日… 太い腱索が切れました! 大変です。一気に逆流する面積が広がってしまいました! そして、血液が逆流してしまっている分だけ心臓は大きくなり…   こうやって心臓は更に悪化してゆきます。 そこで利尿剤や血管拡張剤を使って心臓を小さくしてあげると 穴の大きさが小さくなります。 逆流も減りますね。       ブロッコリーは一緒ですよ。ギュッて持っただけです。 = 弁や腱索の状況は一緒ですよ。薬で小さくしただけです。   つまり僧帽弁閉鎖不全症の治療は この穴が開いて大きくなったブロッコリーをいかにギュッて持つかです。 穴は病気の進行と共にどんどん大きくなります。 いかに穴を逆流させず、本来の出口(大動脈)に出せるかが治療法になります。 手を加え、品を足し…悩みながら本人に合わせて調節していきます。   治療方法の具体的な事は、長くなったのでまた別の記事に。      …