診療対象動物TARGET

treatment_pic01
treatment_pic02
treatment_pic03
treatment_pic04

上野の森どうぶつ病院で診療を行っている動物は犬、猫、うさぎ、ハムスターです。

※うさぎ、ハムスターに関しましてはご予約のうえお越しください

診療科目一覧SERVICES

予防医療科

services_pic01

病気になってから病院にかかるのではなく、病気にならないように病院にかかる。健診、予防、早期発見を行っていきます。
ノミ・ダニ予防、フィラリア症予防、混合ワクチン、狂犬病ワクチンなどの予防や健康診断(ドッグドック・キャットドック)、生活習慣の見直しなどの相談を実施します。

一般内科

services_pic02

日常生活で異常を感じたら、まずは相談にいらしてください。原因の早期発見・治療が大切です。また症状が軽度でも重大な病気の場合もあります。当院の施設で対応できない場合は提携先へ紹介もさせていただきます。
肝臓・膵臓・胃腸科、腎泌尿器科、呼吸器科、脳神経科、運動器科、生殖器科、皮膚科、免疫疾患、耳鼻科、眼科、歯科など。

血液内科

services_pic03

貧血、血小板減少症、白血病、骨髄異常など、見た目では判断のつきにくい血液の異常に対する検査、治療を行います。

腫瘍内科

腫瘍内科 抗がん剤写真

動物も長寿になり、腫瘍に悩まされる子が多くなりました。腫瘍を手術で取るだけではなく、リンパ腫や腫瘍手術後の抗ガン剤など様々なガンに対する治療を行います。

当院は様々な種類の抗がん剤の取扱経験があります。副作用や注意点など詳しくご相談が可能です。


また、手術や薬以外に出来ることとして食事療法やQOL(生活の質)の改善などの相談も承ります。

一般外科

services_pic05

避妊・去勢手術、肝臓・膵臓・胃腸外科、腎泌尿器外科、呼吸器外科など様々な外科手術が可能です。緊急時の場合以外は予約が必要です。獣医師にご相談ください。

心臓血管内科・外科

services_pic06

日本獣医循環器認定医が在籍しております。僧帽弁閉鎖不全症・動脈管開存症・心筋症・肺動脈狭窄症など、様々な心臓病の診断・治療や心臓血管外科手術を行います。

麻酔科

services_pic07

昔、動物は痛みに強いといわれて、痛みの管理が行われないこともしばしばありました。現在では動物も人間と同様に痛みを感じ、痛みをとることによって回復が早まるといわれています。手術の際の麻酔・痛みの管理、術後の痛みに対してペインコントロールをしっかり行います。また、腫瘍の痛みや関節などの慢性的な痛みのペインコントロールを行います。

画像診断科

services_pic08

外側からは見えない体の中をX線や超音波検査装置を使用して見る検査を行います。
X線検査による骨格の評価や、X線画像の読影を基に超音波検査装置を使用して体内の2㎜程度の病変まで見つけることが可能です。X線検査や超音波検査では麻酔をかけずに体内を精査することができます。

救急医療科

services_pic09

事故や急な容態の変化にも、夜間救急や時間外診療対応致します。

皮膚科

皮膚科

月に一度、皮膚科専門医の診療を行なっております。

なかなか治らない皮膚炎、薄毛、かゆみ、脱毛、出来物、耳の相談

セカンドオピニオンも随時受け付けております。

皮膚科は初診も再診も直接LINEから予約が可能です

LINE予約アイコン

診療紹介

図png
2022年7月22日里親さん募集と動物の人工心肺について
お家が決まりました🌟ありがとうございます   こんにちは! 上野の森どうぶつ病院獣医師の佐々木です。   今回は先日当院で心臓の手術をした子の里親募集と、 心臓外科手術の際に僕が動かしている人工心肺装置について、少しだけご紹介しようと思います。   普段は病院の診察を行なっていますが、心臓手術のチームにいるときはPerfusionist(人工心肺士)の役目をしています!   まず、里親募集する子はマルチーズの男の子です! この子は僧帽弁閉鎖不全症という心臓病があったことで保護され、当院で手術をするに至りました。                                                       僧帽弁閉鎖不全症は小型犬の代表的な心臓病ですが、手術を行うことができます。しかし、心臓の中を手術するので心臓を一度止める必要があります。 そこで、登場するのが人工心肺装置です!!!   人工心肺装置は心臓の手術、特に心臓の中を手術する際に必須の機械です。   ヒトの医療では心臓手術は一般的ですが、近年はワンちゃんにも心臓手術が行われるようになってきています。まだまだ動物の心臓外科医・人工心肺士は両手に収まる程度の人数ですが・・・     模式図にするとこんな感じ↓              ...
26F6CA1B-01E9-4FAB-A461-1A0D18956501
2022年7月19日心臓手術を乗り越えた!マルチーズの里親さん募集♡里親さん決まりました
  こんにちは!   上野の森どうぶつ病院看護師の西です     今回は僧帽弁閉鎖不全症の手術を乗り越えた😳     マルチーズ男の子の里親さんを募集します!   僧帽弁閉鎖不全症についての記事はこちら →獣医循環器認定医が犬の僧帽弁閉鎖不全症をブロッコリーで真面目に語る →犬の僧帽弁閉鎖不全症による肺水腫 →犬の僧帽弁閉鎖不全症に対する外科治療(心臓外科) →犬の僧帽弁閉鎖不全症に対する治療 →犬の僧帽弁閉鎖不全症で肺水腫になった時、その後についてを考える →僧帽弁閉鎖不全症って何が起きてるの?? →僧帽弁閉鎖不全症の急激な進行の理由をギョウザで表現した     スタッフには「マルチーズに見えない!!」と言われていますが、マルチーズです笑 心臓手術の為にほぼ全身丸刈りにされちゃったので…毛が伸びたらもっとマルチーズらしくなると思います   推定年齢は7~8才 まだ肺水腫まで病状は進行していませんでしたが、心臓のお薬を飲まなきゃだねと言われる程度には心臓が悪くなっていました   年齢も若いということもあって、今後間違いなく心臓が問題になる……     ということで!当院の心臓血管外科チームTACTSで治しちゃいました!   ↓HPは画像をクリック                     経過はとても順調で新しい人生(犬生)を歩む準備が整いました   そして性格はとってもお利口さん 人間大好き!他のワンちゃんも平気です   ワクチン接種、去勢手術、歯科処置も済んでいます (歯は全部無くなっちゃいました…笑)   気になる…!!という方は   03-5832-9914  ...
ポメ
2022年6月29日里親さん決まりました⭐動脈管開存症手術済 ポメラニアン 2ヵ月 里親募集
新しいお家が決まりました   ✨️里親募集のお知らせ✨️   ※この投稿には手術中の画像が含まれます   獣医の佐々木です!   本日は僕が手術した子の経過が順調なので里親さん募集の連絡をさせていただきました!   生後2か月のポメラニアン🐶の女の子 動脈管開存症という生まれつきの病気があって保護されました         まず、動脈管開存症とは、、、   下の図のように、大動脈(心臓から血液を全身に送る血管)と肺動脈(心臓から血液を肺に送る血管)の間にある、本来であれば生後に閉じなければいけない動脈管という血管が、生まれたあとにも残ってしまう病気です!   ※出典:ペット保険FPCより     この動脈管が残ってしまうことで、心臓に負担がかかり最終的に心不全を起こしてしまいます。   動脈管開存症の手術には、胸を開けて行う外科手術とカテーテル手術がありますが、 カテーテル手術は基本的に体重2キロ以上の子が対象となります   この子は、まだ2ヶ月齢で体重が1キロしかありませんでした。。。   実際にこの病気が見つかるのは若齢の子が多く、3ヶ月齢未満の子がほとんどです!!!   当院では心不全が進行する前の若齢の子に対して開胸手術を行っており、 みんな元気になって里親さんのお家で過ごしています! 実際の手術では、2本の糸を使って動脈管を直接閉じることで血液の流れを元に戻してあげます。   下の写真は手術で動脈管を閉じた後のものです!!!                                    ...

二次診療施設

  • 全国の各大学病院
  • 高度医療施設
  • CT・MRI撮影施設
  • 各科専門医への紹介

転居元・転居先・近医

転居時の紹介状作成、転居元との治療内容の引継ぎ、遠方からお越しの際には近医との連携も可能です。

treatment_sample

診療時間CONSULTAION

time

初診受付は診療終了30分前までです。ご注意ください。

※火曜の午後は休診です。

※土日祝日午後の診療は18時までです。

ご来院に必ずお電話を

留守番電話にお名前とお電話番号、動物の種類と症状を吹き込んでください。

お電話番号が聞き取れない場合、ご連絡が遅くなることがあります。
お電話の最初と最後にお電話番号をゆっくりと吹き込んでください。
緊急性の無いお問い合わせに関してはご対応しかねますのでご了承ください。

こちらから折り返しご連絡致します

留守番電話を確認後、当院のスタッフから折り返しご連絡を致します。
対応可能な場合は、5分ほどで当院スタッフから折り返しご連絡を致します。
折り返しのお電話がない場合は、再度留守電にメッセージを入れて頂くか、他施設へのご連絡をお願い致します。

留守番電話には必ずお電話番号とお名前、動物の種類と症状を吹き込んでください。

時間外・夜間救急料金

下記料金が診察料に別途加算されます

診療時間外料金(日中)
火曜日以外の 12:00~16:00
  • 初めての方
  • 5,000円
  • カルテのある方
  • 3,000円

診療時間外料金
診療時間後~22:00まで
  • 初めての方
  • 8,000円
  • カルテのある方
  • 5,000円

夜間時間外料金
22:00~翌朝8:00まで
  • 初めての方
  • 15,000円
  • カルテのある方
  • 10,000円

その他のサービスOTHER

「上野の森どうぶつ病院」の診療科目をご紹介します

文京区にある地下鉄千代田線根津駅から徒歩5分、上野駅から歩いて15分圏内の場所にあり、台東区と文京区の隣、千代田区からも近い「上野の森どうぶつ病院」が扱っている診療科目をご案内致します。当動物病院の診療対象動物は、犬・猫・うさぎ・ハムスターとなっております。
診療科目は9科目、病気を予防することを目的とした予防医療科、病気の早期発見・治療を行う一般内科、血液の病気を検査する血液内科、避妊・去勢手術を含む外科手術全般を専門とする一般外科、日本獣医循環器認定医が在籍している心臓血管外科など、当動物病院での処置が難しい場合や設備が足りない場合は提携の大学病院などと連携して迅速に対応致します。少しでも動物たちの異常を感じた時は「上野の森どうぶつ病院」までご相談下さい。