上野の森ブログ

年末年始の診療時間(年中無休ですよ!)

2021年12月16日
319A7C42-6F47-4523-99D0-46F3BEA77A0E

上野の森どうぶつ病院は年中無休です!   ですが!午前診療のみになる期間がありますので、ご注意ください。   12月27日(月)8:00-20:00(通常通り) 12月28日(火)8:00-12:00 12月29日(水)8:00-12:00 12月30日(木)8:00-12:00 12月31日(金)8:00-12:00 1月 1日(土)8:00-12:00 1月 2日(日)8:00-12:00 1月 3日(月)8:00-12:00 1月 4日(火)8:00-12:00 1月 5日(水)8:00-20:00(通常通り)   完全予約制です!お電話下さい   12月28日から1月4日は獣医師の出勤も通常と異なります。 そのため獣医師の希望予約は受け付けておりません。 ご注意ください。     皆様良いお年をお迎えください!! ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 上野の森どうぶつ病院 http://www.uenonomoriah.com/ 住所:東京都台東区谷中1-5-11 ディアプラザ根津B1F TEL:03-5832-9991 トリミング専用TEL:03-5832-9914 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

スタッフ犬なぎの現状とお知らせ

2021年12月10日
11F50944-A233-42B5-93BA-6541B51C4629

こんにちは。   上野の森どうぶつ病院看護師の西です。     突然ですが皆さん、この子を覚えていますか?       そう、私の子、なぎです。   実は今年の11月1日になぎの胸の中に腫瘍が見つかりました。   よりによって治してもらった心臓のすぐそばにありました。 (なぎは元々先天性疾患の動脈管開存症で当院にやってきました)   きっかけは本当に些細なことでした。   ・食欲も元気もあるけど、なんとなく便の出が悪い ・突然いつものフードを食べなくなった (工夫をすれば食べる) ・嘔吐、下痢はなし。   発覚するその日まで走る元気はありました。   まさか、縦隔型リンパ腫による高カルシウム血症を発症しているとは夢にも思いませんでした。   上野の森どうぶつ病院でオープンスタッフとして働き始めて7年目。 看護師としても7年目。 なのにすぐに気付いてあげられなかった…とても悔しいです。     レントゲンで心臓の横に一つ、もう一つ分かりにくいですが心臓に被さるように腫瘍があります。   縦隔型リンパ腫は犬では発生率がとても少なく、症例がほぼないです。 そしてリンパ腫の中でも、抗がん剤の効きが悪いT細胞性のリンパ腫であり、予後は悪いです。   抗がん剤が効いても余命3~6ヶ月。 効きが悪く、体調が持ち上がらなければ…年内には亡くなると宣告されました。   それからは地獄のような日々です。   なんせ自分の子のように溺愛し、自分にとってはかげがえのない…私の人生を変えてくれた子です。 なぎがいなければ看護師としての私はもういなかったかもしれません。 まだなぎは6歳です。3月10日に7歳の誕生日を迎えますが、迎えられない可能性が高いです。 少なくともあと…5年は一緒に居れると思っていました。 おじいちゃんになったなぎを見るのが楽しみでした。   でもそれはもう叶いません。       と、色々悲観的に書きましたが、今は奇跡的に抗ガン剤が効いてくれて一つの大きな腫瘍はほぼ消えてくれました。    …

※里親様決まりました※ 心臓病、5ヵ月のコーギー里親募集!

2021年08月30日
61CD3A70-9386-40DD-BD44-B40D63D34772

旅立ちました!ご心配頂きありがとうございます!   生後5ヵ月のコーギーちゃん、女の子の里親を募集します 保護団体さんで里親募集をされていたコーギーちゃん 保護団体さんでは手術ができないとの事から、#獣医循環器認定医 のいる#上野の森どうぶつ病院 に保護されました。     ところがどっこい、調べてみると手術ができる心臓病ではありませんでした。 この子は大動脈弁形成不全。 弁輪の拡張と中隔の騎乗もあるので… 弁を治せばよい問題でもありません。大動脈自体を取り換えるくらいの事をしないといけません。 人間ではありますけどね。。。動物では大動脈の手術はできません。 里親様にはこの子の保護団体さんへの支払いを負担していただきます 気になるそこのアナタ03-5832-9991へお待ちしております *里親募集は電話のみの受付です。メールの受付はできません。 上野の森どうぶつ病院は犬の心臓外科手術を行っています。当院にしか出来ない保護活動として、僧帽弁閉鎖不全症や、先天性心臓病のワンコ、ニャンコを治療して里親を探しています。 #コーギー #台東区 #谷中 #文京区 #根津 #上野  #こぎすたぐらむ #いぬすたぐらむ #corgi #corgilove #保護犬 #rescuedog #canineheartdisease #PDA #動脈管開存症 #rescuedogsofinstagram #里親募集中 #犬の里親募集 #保護活動 #コーギーのいる生活 #東京上野どうぶつ心臓外科 #僧帽弁閉鎖不全症 #犬の心臓病 #犬の心臓手術 #canineheartsurgery #caninemitralvalverepair #tokyouenoanimalheartsurgery   ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 上野の森どうぶつ病院 http://www.uenonomoriah.com/ 住所:東京都台東区谷中1-5-11 ディアプラザ根津B1F TEL:03-5832-9991 トリミング専用TEL:03-5832-9914 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

犬の僧帽弁閉鎖不全症に対する治療

2021年07月22日
6E3E075F-A52C-4242-B79A-6A15E0507075

僧帽弁閉鎖不全症に関していろいろ書いてきましたが「治療」に関して今回は書きます。   治療の前にステージ分類があることはご存知ですか? A  心臓病はない、リスクある(品種や家系) B1  心臓病がある、症状はなく、心臓は大きくない B2  心臓病がある、症状はなく、心臓は大きい C   心臓病による症状がある D  心臓病による症状があり、一般的な治療では改善しない ACVIM consensus statementという治療指針があり、その分類と治療方針を参考に治療しますが その分類を簡単にすると、こうなります。   「治療」することによる「延命効果」が言われるのは B2「心臓病による症状はない、心臓が大きい」 からになります。   今回はこのステージB2についてのみ深堀します。 相変わらずマニアックですみません。 B2に入る基準値は以下の4点です。 ■心雑音の大きさがLevine3という大きさ以上 ■超音波検査の LA/Ao 1.6以上、LVIDDN 1.7以上 ■レントゲン検査の心臓のサイズ10.5以上(品種による) ただこれが、測定者誤差が多くてですね。 最近は認定医の先生も増えてきたので、循環器認定医に必ず測ってもらうことをお勧めします。   このB2というのが曲者で。 心臓が少し大きくなったね~から、デカ!ヤバ!そろそろ苦しいでしょ!まで幅があります。 なので、治療指針もなかなか流動的です。   治療の選択肢として ピモベンダン ACE阻害薬 βブロッカー Caチャンネルブロッカー スピロノラクトン 咳止め 手術 が挙げられていますが、寿命を延ばします!という確固たる根拠がある薬はピモベンダンのみです   なのでB2に入ったタイミングの少し大きくなってきたねからピモベンダンを使っていきます   ですが、そのままずっと過ごせる子は少なくて、1~3年で次のステージに進む子が大半です。 進んできてしまうとやっぱりデカ!ヤバ!そろそろ苦しいでしょ!になっていくので、その他の薬を検討します。 ただ、その他の薬は有効性・安全性など治療効果については様々な意見があり、薬の作用から考えても一律で使った方が良いという指針はありません。血圧や心拍数腎臓の機能やその子の性格なども加味して調整する形ですね。   その中で、咳だけが困るんですっていう場合には咳止めを使っていきます。 あくまでも肺水腫ではない咳の場合です。     心臓外科手術は基本的には症状が出てしまった子に推奨されます。 なので、ステージCは比較的強く推奨されています。…

犬の僧帽弁閉鎖不全症に対する外科治療(心臓外科)

2021年04月26日
F2C803BA-E19B-466D-B6C2-BB85E67B0784

獣医循環器認定医 諌山です。 当院でもできます。僧帽弁閉鎖不全症に対する心臓外科。   突然の話題でなんじゃらほいだと思いますが、犬の心臓手術は大きく分けて二つあります。 人工心肺装置を使用しない手術(動脈管開存症・フィラリア症・バルーン弁拡張術など) 人工心肺装置を使用する手術(僧帽弁閉鎖不全症・心室中隔欠損症など)   人工心肺装置はいろいろな医療ドラマでも出てきますが、最近だとコロナでECMO(エクモ)という肺の代わりをしてくれる装置の話題が出てきています。要はアレです。 自分の肺や心臓の代わりに酸素を血液に取り込んでくれる装置なので、 肺の手前(静脈)から血液を抜いて人工心肺に送り、酸素交換をしてから心臓の先(動脈)へポンプで心臓のようにギュッと送り出す装置です。 この機械に繋いでいる間は心臓と肺は働かなくても大丈夫ということです。 そのため、心臓の中の手術(開心手術)をするには必ず人工心肺装置が必要になるのです       ええ。ありますよ。当院に人工心肺装置。   びっくりしたでしょ? 当院のコンセプトは「お散歩ついでに行く病院」のはずなんですけどね お散歩ついでに人工心肺装置のあるとこに行くって変な話ですよね。笑     ヒトでは割と心臓の手術受けた人にお会いしますが、動物では開心手術は世界でまだまだ一握り・・・どころか日本が世界一。 名古屋の茶屋が坂動物病院先代院長の金本先生が門をあけ 横浜のJASMINE動物循環器病センターの上地先生が開拓し世界へ広げている技術です。 日本は現在犬の心臓外科手術最先端の国であり、施設も日本全国で10ヶ所くらいになってきて、日本から学んだ先生が他の国でもやっている・・・そんな技術です。   施設が少ない理由は人工心肺装置を使うことに対する合併症の発生率の高さ。 ヒトに比べて費用や輸血の制限が強く、さらに凝固異常による出血や血栓症の問題、呼吸器の問題を起こしてしまうので、昔からヒトのマネをして手術は行われていましたが、半分以上が亡くなるような手術でした。 現在はヒトと動物の違いが分かってきたものの、10%位は手術の合併症で亡くなる手術です。   上野の森どうぶつ病院も、様々なご縁があり僧帽弁閉鎖不全症に対する心臓外科治療が出来るようになりました。 「先生に治して欲しかった」 以前そう言われた言葉に 「ごめんなさい」としか言えませんでした。 今は選択肢を増やせました。   基本的には、心臓外科のご提案の際にはジャスミン動物循環器病センターに紹介することを第一とさせていただいています。 世界一が近くにあるんですからね。行けるなら行くべきです。 ですが、さまざまな事情により行くことができない場合には当院で行うという選択肢をご提案しています。   また、内科治療も多くの選択肢を提案できるように努力しています。 「内科管理が難しいけど、手術はしない。でもどうにかしてくれ」 なんて紹介も受けています。寿命に関して厳しいことは言いますが、一般的な寿命や生活レベルよりも良い状態で過ごせるよう提案できるようにしています。 引き出しはいっぱい持ってますよ!!   ですが内科の目標は「悪化していく心臓といかに上手に付き合って平穏な生活を続けられるか」が最大の目標です。 イメージとしては右肩下りのカーブを緩やかにすること   外科治療は「寿命が尽きるまで、心臓では困らないようにする」が目標です。 イメージとしては下がってるカーブをベキっと折り曲げて真っ直ぐに直すこと 起死回生、一発逆転が狙えるのはメリットです。     僧帽弁閉鎖不全症から肺水腫になるとステージCに入りますが、このステージは9ヶ月間で約半数が亡くなります。 肺水腫になったタイミングで約20−30%亡くなるとも言われています。…