上野の森ブログ

ハッピーハロウィンだニャン★

2015年10月31日
IMG_0050

こんにちは 上野の森どうぶつ病院の 諌山です。   心臓外科がとっても好きですが、本日の患者さんはこちら。   あれ?         ハロにゃ~~~~~ん!!!!   じつはハロニャン、落下事故による打撲から下顎(?)骨折(?)をしてしまったんです! 痛々しい・・・   そんな骨折部位から壊死をしてしまって・・・ これは手術をしないと 危険だ!   緊急手術を開始する! グローブをはめて・・・ メス! 西さん「はい!」 出血(出汁?)が激しい!ガーゼ! 西さん「はい!」 よし!壊死部分は取れたが、中の損傷が激しい・・・ 西さん「これは大手術ですね・・・」 デブリード(壊死組織除去)を行う! スプーン!     よ~し、キレイに切除したが術後の美容面が問題だ。 整形を行う! 保定をしっかりして! 西さん「はい!」 マーカーの跡は消せるか!? 西さん「先生!無理でした!」 仕方ない・・・なるべく削ぎ落として行くぞ・・・ 西さん「頑張ってください!」 よし!終わった! 西さん!ハロニャンを集中治療室で天日干ししてくれ! 西さん「任せてください!」 よし!状態は安定した! 入院室に移動だ! 西さん「移動しました!」「気分も良さそうで、灯りもつきました!」   今日もいい仕事したね! 西さん「大変な一日でしたね!お疲れ様です!」 こうして上野の森どうぶつ病院の夜は更けてゆく・・・     皆様、ハッピーハロウィン★ ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 上野の森どうぶつ病院…

ハロにゃん誕生

2015年10月23日

こんにちは!上野の森どうぶつ病院の看護師西です。     いつの間にか10月に入り肌寒い日が続きますが、ここ上野の森どうぶつ病院にあるものが届きました。     じゃん!!   今はまだただのカボチャですが、匠の技によって生まれ変わります。       容赦なく塗られていきます。           位置をなんとな~く測って                                                                       じゃじゃーん!!ハロにゃんの誕生です!!…

パピ―パーティ&問題行動セミナー・しつけ相談会を行います

2015年10月19日
$logo_alt

こんにちは 上野の森どうぶつ病院 院長の内村です。   食欲の秋のせいで、僕と息子は丸々としてきました。 わんちゃん、猫ちゃんも食欲の秋なのか、盗食や異物を食べたという連絡がちょくちょく来ていますので、皆さまお気を付けください。   さて、世間はハロウィーンの季節になってきました。 当院でもイベントを企画していますので、ぜひ病院に足をお運びください。   その一つとして、今月末の 10月31日の土曜日に 13:00~14:00パピ―パーティ   14:30~16:00 問題行動セミナー(吠え癖、噛み癖について)&しつけ相談会 を行います。     以前のしつけ教室の模様は・・・コチラ をクリック (http://uenonomoriah.com/blog/763)   パピ―パーティは6ヶ月齢までのワンコが対象の、いわゆる交流会になります。 他のワンちゃんが苦手、遊び方がわからないなどのお悩みがある方はぜひご参加ください。 前回参加していただいた、皆様にも好評の企画です。   問題行動セミナー、しつけ相談会については、全年齢対象なので、皆さま奮ってご参加ください。       ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 上野の森どうぶつ病院 http://www.uenonomoriah.com/ 住所:東京都台東区谷中1-5-11 ディアプラザ根津B1F TEL:03-5832-9991 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ノーベル賞おめでとうございます!

2015年10月07日

こんにちは   上野の森どうぶつ病院の諌山です。   ノーベル賞に大村博士が授賞されましたね! 素晴らしいですね~   実はこの大村博士の発見された「エバーメクチン」 動物を飼っている皆さんとは切っても切れない関係にあります!   改良されて作られた薬が「イベルメクチン」といわれる物ですが なんといってもフィラリア症の予防薬です!   この薬が開発されるまでは、フィラリア症の予防には毎日飲ませる薬しかなく、多くの犬がフィラリア症にかかって短命でした。   また、疥癬ダニは今や簡単に治せる病気になりました。我が家のラッテも保護当時、ヒドい疥癬でボロボロでした。 痛々しい・・・   この疥癬ダニもイベルメクチンで治せます。2ヶ月かかりましたけどね~ イベルメクチンが在ったから、ラッテは我が家にこれました。 来てすぐの頃は丸刈りでした。   今では腫瘍科や循環器科など専門化が進んだ獣医療ですが、そのようないわゆる「高齢病」になるまで長生きできているのはこのイベルメクチンのようなさまざまな予防薬が開発されて感染症にかからなくなったからと言っても過言ではないんです!     ちなみにイベルメクチンは体内に入った後、一回脱皮したフィラリア虫を落とす薬です。 なので蚊に刺された直後ではなく一ヶ月後に飲みます。 最近寒くなりましたが油断禁物! 今日10月上旬に予防したとして…これは9月上旬に感染したフィラリアを落とす目的です。 フィラリアは15度以上で発育が出来ます。 東京都はヒートアイランド現象で、周囲の県より飲む時期が長いんです。 東京都の住所の方は12月までしっかり飲ませてください。   いま涼しいから…ではなく先月分をしっかり予防して下さい。     予防して防いでいる病気と言うのは実際に罹らないため、怖さを感じません。 予防が一般的になって寄生虫感染が原因で命を落とす事は減ってはいるものの、まだまだゼロではありません。 残念ながら現在でもフィラリア症にかかってしまった犬も猫も診ます。     健康で長生きできることは偉人たちが努力の末に作った予防薬の賜物ですね 改めて、大村博士おめでとうございます! ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 上野の森どうぶつ病院 http://www.uenonomoriah.com/ 住所:東京都台東区谷中1-5-11 ディアプラザ根津B1F TEL:03-5832-9991 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

里親さん決定しました!

2015年10月05日

  こんにちは!上野の森どうぶつ病院の看護師西です。   沢山の里親募集のお問い合わせありがとうございました! 今まで当院で里親募集をさせていただいた子は、全員新しいご家族にもらわれていきましたヽ(*´∀`)ノ   今、当院には里親募集をしている子はいないのですが、院内に里親募集の張り紙をしています☆ ご興味ある方は一度、お電話をいただければと思います!     因みに・・・。   当院で里親募集をしていたこの子   ↓                 はい、先天性の心臓病を二つ患っていたなんとも不運なシェルティの男の子。   不幸中の幸いと言いますか、心配していた三尖弁閉鎖不全症も無症状で、元気に過ごしております。     今ではもう、ほら                   心臓の影響も無くなって、ぐんぐんぐんぐん成長し こんなに大きく、いい笑顔を見せてくれるようになりました。   家でも病院でも立派なイタズラ小僧です(・・;)     心配してくださった方々、どうもありがとうございました。     最近肌寒くなり、体調を崩すスタッフがチラホラいましたが(私が一番崩しました)、 皆さんもわんちゃんねこちゃんも風邪を引かないように気をつけてください♪ ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 上野の森どうぶつ病院 http://www.uenonomoriah.com/ 住所:東京都台東区谷中1-5-11 ディアプラザ根津B1F TEL:03-5832-9991…